×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                               愛媛県松山市 ベビーマッサージ・サイン・リトミック教室


   マタニティさんからのお教室 ぴよぴよクラブ
ベビー・キッズ
マッサージ

スキンシップについて
サイン
リトミック
レッスン内容
blog


スキンシップがなぜ今重要視されているのか
音脳リズムマッサージ

















お問い合わせ
お申し込みはコチラ
または、089(906)0652



地域別育児情報














スキンシップがなぜ今重要視されているのか

 スキンシップを大切にした育児法は、古来から世界中で受け継がれていましたが
 19世紀末の産業革命をきっかけに、女性の社会進出や身体の負担を軽減 
 することを優先される風潮の中で、乳幼児への「抱かない」「触れない」「早期自立」
 を求める育児が推奨されるようになりました。

 日本でも古くから「小児あんま」という、乳児から小学生位の児童への
 病気・病気の予防や 健康増進のための皮膚刺激のマッサージの原型がありましたが
 戦後の西洋医学の参入とともに衰退し欧米化の育児法が主流となりました。

 その後、主に先進国共通の問題として、不登校・いじめ・心の病・自殺など
 の深刻な問題が取り上げられるようになった現在。。。

、どうしてそのような現象を招いてしまったのでしょうか。


 近年の研究によって、子守りうたや抱っこ、頬ずりなどスキンシップやふれあいによって
 子どもは安心感を覚え情緒が安定する 
 子どもが健やかに成長するにはスキンシップがもっとも効果的である
 ということが科学的に再認識されてきました。

 スキンシップこそが子どもの身体的・精神的健康、大人になってからの影響
 ひいては社会全体の幸福にとって重要であると科学的にも見直されています。

 といっても。。。

 便利さ・速さを追求し、物があふれ暮らしやすい時代を手に入れた私たちには
 古来のような大家族制度・環境・地域社会を取り戻すことは大変難しいことです。
 
 また進歩を続け、多くのママが仕事を持つ時代では親子ともさまざまなストレスに
 向き合い対処することが必要となっています。

 こうした現代の親子のリラクゼーション方法として、積極的なスキンシップである
 マッサージ法が世界中で普及し、受け入れられ広まっています。
 


音脳リズムマッサージとは?

 世界中で受け入れられ広まり、マッサージ法が身近になったことは
 大変素晴らしいことながら、多くはマニュアル化されていて
 なかなか日常生活に円滑に取り入れられないという声も聞かれています。

 日本音楽脳育協会の「音脳リズムマッサージ」は、ベビーマッサージの手法と
 音脳リトミックの要素を融合し、気軽に日常的に行えることに重点をおき
 親子の絆を強くするコミュニケーション法として、音楽的要素を豊かに盛り込み
 ママの独自の気持ちを柔軟に取り入れるフレキシブルな独自のプログラムと
 なっています。

 一時的なブームや赤ちゃんの時だけのものとしてではなく
 その後もずっと親子のコミュニケーションとして育児に役立てていただけますように
 願ってお伝えをさせていただいております。


資格取得講座については協会HPをご覧下さい
http://www.onnou.com/
(レッスンの始まりの曲が流れます♪)
                     
音脳リズムマッサージはベビーマッサージ/チャイルドマッサージ
キッズマッサージまで習得出来る講座です。
脳について、ママの心と身体について、子供との愛着関係や
自己肯定感について他、様々なお勉強が出来ます。


資格習得後もさまざまな形でフォロー講座を受講頂けます。



                    
DESIGN BY Web Essence
Copyright© 2008 ぴよぴよクラブ